浴室にカビを発生させない日々のお手入れ方法

定期的なお手入れが重要なカギ

見逃がしやすい天井に気をつける

このコラムをシェアする

全体的に掃除しよう

普段から、浴室の床や壁、天井を掃除することが大切です。
天井の掃除を忘れる人が多いのではないでしょうか。
しかし天井にだって、水分が付着しています。
放っておくとカビの原因になるので、忘れずに掃除してください。
中には天井の掃除は難しくて、普段はできていない人がいると思います。
脚立に登って掃除するのは危険なので、避けてください。

浴室は滑りやすいので、脚立に登ると転んだリ転落したりして事故が起こります。
専用の道具を使って、掃除をしてください。
長い棒の先に、水分を吸収できるスポンジやシートが付属している製品が見られます。
それなら、脚立に登らなくても簡単に天井の水分を拭き取ることができるでしょう。
浴室掃除のために、購入しておきましょう。

掃除を簡単に終わらせる

面倒だからという理由で、浴室の掃除を怠る人が見られます。
それではすぐにカビが発生するので、工夫して掃除する習慣を身に付けてください。
浴室掃除が楽になる道具が、たくさん販売されています。
天井を簡単に掃除できる道具もありますし、スプレーするだけでカビや汚れを落とせる薬品もあります。
壁や天井を擦らなくて良いので、負担が減りますね。

また掃除時間の短縮にもなるので、忙しくて浴室をゆっくり洗っている時間を確保できないという人にも向いています。
掃除をした後は、換気扇を回すのがおすすめです。
するとしっかり浴室内が乾いて、カビの発生を抑えることができます。
普段から水分が残らないよう意識することが、非常に重要です。